本格シーサーの手造りでリサイクルプロジェクト

お知らせ・イベント情報

2018.12.12

☀スタッフのコメント☀
こんにちは♪
琉球窯です✨

琉球窯では、沖縄県最大手のリサイクル企業「拓南商事株式会社」と共に環境への取り組みとして「ガラスのリサイクル事業」の研究に取り組み始めました。
今回は拓南商事株式会社様の社員研修を兼ねて、大変重要な実験に琉球窯も参加することになりました。
廃材の一つ「ガラス」の再利用に陶器のシーサーを造る際、土にガラスを入れて焼き上げるという試みです。
まずは10%から50%の割合でガラスを混入させた土で各々拓南商事株式会社の社員の方が実際にシーサーを製作することからスタートです。
琉球窯のオープンから11名の拓南商事株式会社の社員が真剣な表情で手作りシーサー作りを始めましたが、全員初めての経験ということで、午前中は不安な表情でしたが、なんと!全員が見事なシーサーを完成させました。
初挑戦ということでしが、皆さん「本当に楽しかった。またプライベートでチャレンジしたい」と喜んでいたました。
あとは・・・
90日後の焼き上がりが楽しみです。